ホームへ借金で苦しんでいるあなたを手助けしたい。もう悩まないで債務整理をして借金解決しましょう。
ようこそ任意整理の道へ
あなたの借金はどのくらいありますか?
借金返済のために借りては返すといった行為を繰り返してませんか?
そのようだと、借金完済はならず、一生借金との付き合いになっていくことでしょう。
法律の力を少し借りて、借金を軽くしたり、借金額をゼロになることも可能です。
もし、今の状況で借金返済に苦しんでいるなら、弁護士に相談して、債務整理を考えてみましょう。

弁護士費用例

借金をしている人にとって気になるのは、弁護士に依頼した際の費用についてですよね。借金があるのに、またお金がでてしまうと不安に思います。
そこで、それぞれの債務整理費用がいくらかかるか、実際の例を挙げてみました。※実際と異なる場合がありますので、依頼する事務所へお問い合わせください。

自己破産の場合

弁護士費用→420,000円
(内訳:着手金210,000円、報酬金210,000円)
別途費用→事務所経費として31,500円、日当(弁護士が裁判所へ出向費用で1回あたり20,000円(約1〜3回))、予納金・切手代(裁判所へ申立てを行う時に必要なお金で、裁判所によって金額は異なってきます)

任意整理の場合

1社の任意整理

着手金→52,500円
報酬金(和解が成功した時に発生)→52,500円
計105,000円

2社の任意整理

着手金→52,500円×2社=105,000円
報酬金→21,000円×2社=42,000円
計147,000円

3社の任意整理

着手金→21,000円×3社=63,000円
報酬金→21,000円×3社=63,000円
計126,000円

個人民事再生の場合

弁護士費用→525,000円
(内訳:着手金262,500円、報酬金262,500円)
別途費用→事務所経費として31,500円、予納金・切手代約30,000円(裁判所によって金額はことなります。)

過払い金の場合

1社 2社 3社
着手金→52,500円 着手金→52,500円×2社=105,000円
計105,000円
着手金→21,000円×3社=63,000円
計63,000円

check

Last update:2017/1/25


弁護士事務所を探す

目的別で探す
QRコード
携帯からもアクセス可能になりました。
外出先からも手軽に当サイトがご覧になれます。
携帯であなたに合う債務整理を見てみましょう。
債務整理の道QRコード
(c) 債務整理の道 Allright Reserved.