ホームへ借金で苦しんでいるあなたを手助けしたい。もう悩まないで債務整理をして借金解決しましょう。
ようこそ任意整理の道へ
あなたの借金はどのくらいありますか?
借金返済のために借りては返すといった行為を繰り返してませんか?
そのようだと、借金完済はならず、一生借金との付き合いになっていくことでしょう。
法律の力を少し借りて、借金を軽くしたり、借金額をゼロになることも可能です。
もし、今の状況で借金返済に苦しんでいるなら、弁護士に相談して、債務整理を考えてみましょう。

借金の原因

借金の原因などをご紹介します。

例1:23歳 女性

高校卒業後、大学進学の為に上京してきた女性で、大学2年生の中旬までファーストフードのアルバイトと大学生活を送ってきたのですが、友達の影響からブランド品などに興味を持つようになり、アルバイトをしていても生活の足しにしかならず、またも友達の影響でキャバクラで働くようになりました。そこから新作ブランド品が出てくると、買うということを繰り返し、遊びも派手になっていき、生活が困難な状態になっていきました。
そこで、すぐに返済できると安易な考えから、消費者金融へ手を出してしまい、相変わらず生活はそのままということをしていると、消費者金融から督促の電話がかかってくるまでになりまりました。
そこで、キャバクラでは、稼げないということから、今度は風俗で働くことに。
そして、風俗で派働いても、借金の額は減らず、親に頼ることも出来ず、困りにこまってたどり着いた先は、弁護士のところでした。
そこで、「任意整理」をすることになりました。

例2:45歳 女性

結婚15年目が過ぎたある日、突然パート先に旦那の会社から電話が入りました。その内容は「突然倒れたのですぐに病院にきてください」と言うことで、すぐに病院へ。
旦那さんの一命は取りとめましたが、今後入院生活とリハビリが必要ということでした。
保険に加入していましたが、 保険が適用されなかったので、貯金を崩し、手術代を支払いました。そして、毎月の家のローンや成長期の子供達2人がいるので、そのための生活費、病院の支払など、妻のパート代だけでは足りず、貯金からちょこちょこと支払いをしてると、あっというまに貯金は底をつくようになってしまい、妻は消費者金融から借金するようになりました。
病気の旦那に心配させることが出来ないので、何も言わず、そのまま続けて借り入れをしていると、返済できなくなってしまい、このままではと思い弁護士へ相談に。そして「個人民事再生」を行うことになりました。

pickup

2015/2/5 更新


弁護士事務所を探す

目的別で探す
QRコード
携帯からもアクセス可能になりました。
外出先からも手軽に当サイトがご覧になれます。
携帯であなたに合う債務整理を見てみましょう。
債務整理の道QRコード
(c) 債務整理の道 Allright Reserved.