ホームへ借金で苦しんでいるあなたを手助けしたい。もう悩まないで債務整理をして借金解決しましょう。
ようこそ任意整理の道へ
あなたの借金はどのくらいありますか?
借金返済のために借りては返すといった行為を繰り返してませんか?
そのようだと、借金完済はならず、一生借金との付き合いになっていくことでしょう。
法律の力を少し借りて、借金を軽くしたり、借金額をゼロになることも可能です。
もし、今の状況で借金返済に苦しんでいるなら、弁護士に相談して、債務整理を考えてみましょう。

ようこそ債務整理の道へ

当サイトでは、借金返済で困っている人の助けになればと思い、債務整理を中心に書かれております。
私自身、現金化が容易な消費者金融からお金を借りてしまい、次第にどんどん借金額が増えていき、結果300万の借金をつくっていました。いつのまにか300万まで債務はふくれ、毎月約6万円の支払をしていましたが、それを5年間頑張って返済していましたが、私の生活も変わり、返済に行き詰るようになりました。そこで、そのままだと大変と思い、思い切って相談無料の弁護士のとこへ行きました。
そうすると、私に合う債務整理は「任意整理」が向いていると言うことで行うことにしました。毎月の返済は、6万から3万円に減額し、生活も少し楽になりました。

もし、私と同じようなことで迷っているのであれば、あなたに合った債務整理を選択し、借金の悩みを解決することをオススメします。
債務整理をすることで、少し人生が変わるような気がしますよ。

債務整理の流れ

多重債務で悩んで、返済できない状況になっている、また返済できない状況になりそうならば、債務整理、過払いでお困りなら過払い請求 をするのがお勧めです。
その際、債務の相談を行うなら、弁護士へ相談するのがよいでしょう。相談をするときは、事務員ではなく、直接弁護士と会って話をしましょう。

そして、いつから、どこから、どのくらいの借金をしているかを聞かれます。
消費者金融業は年29%という高い金利で貸していることが多いので、「利息制限法」で制限されている金利で引き直すことができ、債務残高を少なくすることができます。

また、借り入れが長い場合には、債務残高がとても減ることもあったり、場合によっては、利息の払い過ぎをしていることがわかり、債務残高が0円または、それ以下になる場合もあります。これを「過払い」と言います。

債務整理を扱ったことのある弁護士なら、いつ、どこから、どのくらい借りているのかを聞いただけで、どの債務整理が適しているかわかるでしょう。
そして、その債務整理を前提に、債務者から依頼を受けたことを消費者金融などの債権者へ「受任通知」したことを送ります。

受任通知後は、債権者は債務者に対して、直接支払請求をすることは禁じられてるので、債権者からの督促などはありません。受任通知をすることで、債務者にとって、大きなメリットがあります。 出来るだけ早めに債務整理の相談をすることがよいでしょう。

check

チーム tシャツ

神戸 タワーマンション

クラスTシャツ

2017/12/14 更新


弁護士事務所を探す

目的別で探す
QRコード
携帯からもアクセス可能になりました。
外出先からも手軽に当サイトがご覧になれます。
携帯であなたに合う債務整理を見てみましょう。
債務整理の道QRコード
(c) 債務整理の道 Allright Reserved.